小林祐梨子

Official Website

BLOG:今日もぼちぼちいこか~

18年越しの奇跡の出会い

2019.8.25

今日は「かこパラスポーツ王国」が開国!!

イベントアンバサダーとして参加させて頂き

岡田市長をはじめ市民の皆さんと障がい者スポーツを体験し、

子供達とワイワイ言いながらの楽しい時間でした❣️

そこで涙の出会いがありました😵

それは車いすバスケット🏀のゲストで来られた

黒木新吾さん(アトランタパラリンピック出場)

との出会いです。

「小林さん、僕のことを覚えていますか?」

開会式でマイクでのフリに頭が真っ白に😆笑

「実は僕、18年前に小林さんの学校へお邪魔しました」と。

えー!!!

華麗なバスケットを見せてもらって

お話も聞かせてもらった覚えがあります。

その方が今、目の前におられる黒木さんなんですか???

「あの時に書いてくれたお手紙をずっと持っていました。オリンピックが決まったときに、もしかしてあの子ではないかと手紙を読み返したんです。あれから18年、こんな出会いがあるだなんて」と。

開会式中にその手紙が読み上げられまして

(字が汚すぎて読むのも大変やったと思います笑)、

ずっと大切に持っていてくださってたことに涙を堪えるのに必死でした。

黒木さんのような

綺麗な心でありたいと思えた瞬間でした。

 

そんな「かこパラスポーツ王国」

今回は車いすバスケット🏀

シッティングバレーボール🏐、

ブラインドサッカー⚽️、

ふうせんバレーボール🎈、卓球バレー🏓、フライングディスク、

そしてボッチャなど全種目戦い抜きました🤣

鈍臭さ丸出しで大爆笑でしたが奇跡のシュートも決まり🏀⚽️、

ドヤ顔😆

実体験だからこそ分かること。

「共生社会の実現」と言われてる今、

相手を思いやる気持ちなど生きていく上で大切なことを学び、

パラリンピックへの興味はもちろんですが

それ以上大切なことを障がい者スポーツを通じ気づかせてもらいました。

このようなイベントが東京2020が終わってもずっと続いていきますように。

スタッフの皆様、心よりありがとうございました!